日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

噌ムリエ

こんにちは。

午前中はとっても良い日差しで良い日だな~と思っていたら午後はどんより曇り空でしたね。いつ雨が降るかわからず傘が手放せないですね。

 

そんな今日は、亀戸にある佐野みそ本店に行ってきました!

店内に入るとずらっとたくさんの味噌樽が並んでいました。味噌ってこんなに種類があるの!?と驚きました。味噌以外にも梅干しや、お漬物、醤油や麹も販売されていました。今までスーパーで手軽にはいる糀ばかりだったので、色々な麹の食べ比べをしてみたいな。

しかし、今回はお味噌目当てだったので、お味噌のみ購入。糀ちゃんはまた今度。

 

何を購入すればいいかわからない!と悩んでいたら、店舗の噌ムリエさんがどういった味が好みか。どういった野菜が合うのかなど説明をしてくれました。

同じ原料でも大豆と糀の配分や熟成期間が違うだけでも変わってくるので選ぶのが難しい反面、どんな野菜で食べようかな~と想像しながら味噌を購入する楽しみが出てきますね。

購入した味噌は「仙台杜の熟王」です。味が濃く、口に入れた瞬間味噌の風味が口に広がりました。これが味噌というものか・・・

味噌の保管方法について、空気に触れると発酵が続くので、使い終わったあとは空気にふれないようにしてくださいとのことでした。

「発酵が続くので・・・」スーパーでは言われない言葉だったので、生きているものを購入するのって気分がいいなと思いました。