読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

ぬか床からシンナー臭が...

夏野菜が並び始めてきゅうり、なすなど漬物にして食べたい季節ですね。

以前からスーパーで購入した出来上がったぬか床で人参やきゅうりを漬けていますが美味しい!という味まで達しません。うま味を加えるためにしいたけ、昆布、鰹節、ニンニク、生姜など、順番にどれが一番相性が良いか試しましたがどれもピンときませんでした。美味しいぬか床になるまでには長い年限つがかかりそうです。

 

我が家のぬか床は、ほとんど冷蔵庫で保管しており、時々菌の活動を活発にさせるため夜から朝にかけて常温に戻しています。

最近蒸し暑く、日中の室温は30度を超えることが増えてきたなかで、うっかり1日台所にぬか床を放置してしまったことがありました。その頃からかぬか床からシンナー臭がして漬けた野菜も苦みがでてきてしまいました。

 

シンナー臭の原因はいったい何!?

と調べたところ、酵母菌の過剰発酵のようです。

解決をするには、

①新たな糠と塩を加える。

②乳酸菌をふやし、ぬか床内の菌バランスを整えること。

 

酸素好きな産膜酵母、酸素嫌いな乳酸菌と毎日ぬか床をかき混ぜる必要があるというのはこういった理由があったのですね。

 

ぬか漬けが食べれない日が増えると食卓が寂しくなるので、

早速ぬか床の手入れをしてきます。