読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

棕櫚たわし

7月になり、今年の半分があっという間に過ぎたな~と感じます。

下半期五感を張り巡らせて、色々な事を体験していきたいと思います!

 

さて、先日我が家のフライパンを紹介したので、今日は我が家の棕櫚たわしを紹介したいと思いいます。

 

我が家に棕櫚たわしが来たのはフライパンと同時です。鉄のフライパンは洗剤では洗わず、軽く汚れをおとす程度でいいと読んだのでこびりついた汚れはどうしたら良いのかと悩んだところで出会いました。

 

そもそもたわしは、野菜を洗ったり掃除で利用するのに便利だったので100円均一等で購入して使っていました。大量生産されているたわしは、素材が固くごわごわしています。あまりたわしについてよく知らなかったので、たわしはこういうものなのかと思っていたので、そんな固いたわしでフライパン洗ったら余計に傷がつくだけじゃないかと思いましたが、棕櫚たわしと出会って考えが変わりました! 

 

棕櫚たわしは柔らかい!

 

たわしは触ると痛いものだと思っていたけれど、棕櫚たわしは気持ちいいんです!

フライパンが喜ぶ柔らかさです。柔らかいけれど汚れ落ちの力はバッチリ!

ざるの網に引っ掛かったゴミなどもサッと取ってくれます。なので、台所にひとつあると心強いです。

 

そんなたわしのお手入れは...

私も悩んでいます。どんな手入れがよいのでしょうか。

一番の悩みはたわしのなかにゴミが入ってしまった場合そのままでいいの?という点です。今は、つまようじで汚れをかきだしていますが、よりよい解決方法があればどなたか教えてください...

そのほか、殺菌については、熱湯消毒と日光消毒です。

お日様最高!

 

たわしを調べてみると、想像以上のたわしの種類があることを知りました。他にも

便利なたわしグッズがあったら購入してみます。