日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

ガラスがこんなに魅力的だったなんて・・・

ガラスはただのガラスだと思っていた。

琉球ガラスや江戸硝子の出会いで今まで思っていたガラスのイメージがガラっと変わった。

 

割れないもの、シンプルな物、夏だけ・・・

そんなイメージだった。

 

保存容器はパイレックスやハリオが多い。ウェックも徐々に集めたいなと思っている。

可愛いガラスのビンはなかなか捨てられない。

 

周りを見渡してみると私はガラス製品が好きだったんだ。

 

一度琺瑯にも浮気をしたけれど、やっぱりガラスが好き。

 

今は切子のアクセサリーが欲しい。

 

切子のカットって繊細だし、ちょっと大人な女性って感じがする。

シンプルだからこそ、年代問わず身につけられる。

 

伝統工芸品のアクセサリーってオシャレだね!