日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

なんで風呂敷つかわないの?

風呂敷はとっても便利!

風呂敷に出会ってから、鞄の中の必須アイテムになり必ず2枚は入れてあります。

生地や柄によって雰囲気が変わるので何枚でも集めたくなるのが悩みどころ。

今は、綿・レーヨン・撥水加工の3種類、サイズは大中小と集めました。

撥水加工で大サイズの風呂敷は特に重宝しているかな~。

大サイズは主に買い物と外出時のサブバックとして。

中サイズは娘の着替えを入れたり、旅行の時の仕分け様に。

小サイズは小物を包んだりしています。

小物を包んだ時の花びらで合ったりデザインが上手になると相手に贈るのも楽しくなるんだけどな・・・。

 

特に声を大にして言いたいことは買い物バックとして使うのがすっごく便利!

風呂敷と出会うまでは私もエコバック利用者でした。

 

ですが・・・

 

エコバックって便利ですか?

 

<エコバック>

サイズが決まっている、入れられる形も限定される、多様が難しい

そして、隅にゴミがたまったりしそうですね。

買い物をした時には清算済みカゴから入れ替える作業が必要。

 

<風呂敷>

風呂敷の大きさで対応できるサイズは変わってくるが、一枚の布なので丸・三角・四角とある程度のものであれば包む事は可能。

縛り方によって肩かけにもハンドバックにも変えられる。

清算済みカゴに事前にセットしてもらえれば会計後は縛るだけ!

購入した商品をエコバックに入れ替える際に商品を忘れる心配はなくなると思われます。

スーパーが混んでいると荷物台を探すのも大変。そしてモタモタ入れ替えているとちょっぴりプレッシャーを感じたり・・・

風呂敷を事前に準備していればそんなことを気にする必要はありません。

だって、縛るだけですよ。時間短縮でストレスフリーですね。

 

 

今は風呂敷のデザインもたくさんあるのでファッションの一部として取り入れるのも楽しいですよ\(^o^)/