読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

明日のためにできること

毎日の夕食作りって大変!

でも、家族の栄養面を考えれば野菜をたっぷり食べさせたい。

 

ならば微生物の力を借りて、簡単に!美味しく!健康的になりましょう。

 

なぜ「微生物」なのか。

私たちは多くの菌類に囲まれて生活しています。その中で、私たちに有益な状態に変化することを発酵と呼び、先人達は生活のなかに取り入れてきました。

何100年と培ってきた日本人のDNAおよび腸内フローラの健康を考えると、古来からの日本食に戻すことが一番良いのではないかと考え、日々発酵食品を取り入れた献立を考えています。

 

 

日本の国菌に定められている「ニホンコウジカビ」は、消化酵素をたっぷりと含むだけでなく体によい成分をたくさん持っている素晴らしい菌です。

「麹」と大げさに捉えずに、普段使っている塩・コショウと同じ様に考えると良いのではないでしょうか。

 

 

 

☆塩糀で下準備☆

・下準備する材料

 ・人参

 ・豆腐

 ・ゆで卵

 ・パプリカ

 

☆作り方☆

 特別な作り方はありません。

・人参は千切り ⇒ジップロックに入れて塩糀でもみこむだけ。

 

・豆腐 ⇒豆腐の水を切って塩糀を漬けるのみ。

 

・ゆで卵 ⇒ゆでて塩麹に漬けるだけ

 

・パプリカ ⇒パプリカは飾り用にピクルスにしました!

 

明日は短時間でサラダが作れそう・・・。