読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

旅行で風呂敷を使って感じたこと。

旅行で風呂敷?

ただ使いたいだけでしょ?と夫からの静かな目線...

 

いいえ!便利なんです。

 

どんな使い方をしたかご紹介。

といっても、使い方はとってもシンプルです。

・夫、私、娘用と風呂敷を分ける。

・お風呂セットは撥水風呂敷にまとめる。

・お土産用に予備

ただこれだけ。

 

でも、使ったことが無い方は多いのではないでしょうか。

それは、風呂敷じゃなくてもいいじゃん。という気持ちからだと思われます。

確かに、風呂敷で無くても構わないと思います。ただ、風呂敷は収納する物によってサイズが変えられるという所がポイントです。

 

例えば...

行きと帰りでは荷物の量が変わってきませんか?

「洋服を大きい袋に入れてきたけれど帰りは荷物が少なくなってかさばる!」そんな時、風呂敷であればストレスを感じることはありません。

また、荷物を人別に分けておいた方が取り出す時にわかりやすくて便利ですよ。

 

 

 

お風呂セットとしての活用は本当に便利でした!

事前に必要な物を用意してセットしておけば、慌てることなくお風呂に入れます。

メイク落としを忘れた!化粧水を忘れた!とバタバタすることがありませんでした。

 

旅館の脱衣所には大体カゴが置いてあると思います。

風呂敷で準備をしておけば、

入浴時はサッと広げて、帰るときにはサッと持ち帰れます。

撥水加工の風呂敷ならば濡れることも気にしなくてOKですしね。

入浴後モタモタしてしまう私にはぴったりのアイテムでした。

 

 

風呂敷の便利さは少し伝わったでしょうか?

伝わったかたも伝わらなかった方もまずは1枚

オシャレアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか。