読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

自宅でこんにゃく作り。

生活

刺身こんにゃくを食べたことがありますか?

こんにゃくが美味しい!と感じたことがありますか?

 

私は群馬で食べた刺身こんにゃくが忘れられません。

こんにゃくがこんなに美味しかったなんて。

都内でも美味しい刺身こんにゃくが食べられないかと色々購入してみましたが見つからない...

 

しかたがない!自分で作ろう。

 

こんにゃく粉をゲットして手づくりしてみました。

まず驚いたのはこんにゃく粉の保水力。

50グラムのこんにゃく粉に対して使う水は...1,600ミリリットル!

すごくないですか?!

 

ゼラチンの様にゼリー状になりました。

しかし、ここで諦めてはいけないのがこんにゃくです。

こんにゃくは練りが大切!

腕がつりそうになっても頑張ってコネコネ。

 

レシピでは水酸化カルシウムを別で入れるようになっていましたがこんにゃく粉と同時に入れる方が手間が無くていいかと思います。

 

ここまできたらほぼ完成。

 

好きな形を作って湯がきます。

 

こんにゃくってクセがあるので湯がきが大切。

20分ほど湯がけば完成。

 

手軽に買ってたこんにゃくだけれど家で作ってみるのも悪くない。

こんにゃくに野菜入れたら子供も食べてくれそうだしね。

 

ただ、問題はこんにゃくが作れ過ぎて食べきれない。

だれかとシェアすることをオススメします。