読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

いろんな野菜で酵母液を作った結果。

図書館で『酵母ごはん』に出会い、本にでてくる酵母液達の活発な動きと料理の美味しさに興奮し、色々な野菜で酵母液を作ってみました。

 

りんご酵母はパンや料理にそのまま飲んでも美味しいですが、私が試しに作ったねぎの青い部分で発酵した酵母液は...臭かった。

ねぎを発酵させると腐った匂いになるのね。

 

田舎から届いたピーマンでも作ってみた。

ピーマンも独特な香りが際立って料理に使うにはちょっとという出来栄えだった。

 

やっぱり甘みのある野菜の方がうまくいくのかな。

幅広く料理に使えて便利だしね!

 

再びリンゴ酵母を作ったら水キムチやら煮物やら試してみよう。

 

勢いよく炭酸ジュースが飛び出すように発酵しないかな。

産地によって発酵力も違うのか気になるな~。

 

 

色々な野菜で作ってみた結果、

青臭い野菜では酵母液を作らない方が良いなと思いました。