読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

最近の活躍アイテム。

手足が冷たくてもあまり気にしていなかった。

他人と比べたこともなかったから自分の身体の異常に気がつかなかった。

手足が冷たいのは体が冷えているということだったのね。

 

そんな冷えに対して鈍感だった私が体を温めることが重要だと気がついたのはやっぱり発酵に出会ったことが大きい。

 

なぜかって?

 

それは、乳酸菌や酵母菌など体内で活動してくれている微生物ちゃん達が好む温度があるってことを知れたから。

 

夏は暑すぎるくらいで腸内の微生物達は気持ち良く活動していたけれど、寒くなり体内が冷えると体は正直に反応した。

それは、排便リズムが崩れたことで気がついた。

冷え性な私は体を温める機能が低下しているのかお腹を触ると冷たい。肌が冷たいのであれば腸内温度も下がっているだろうと判断し体を温めることを考えた。

 

そして、ほっかいろ、ゆたんぽ、厚着...色々考えた結果

「はらまき」を使うことを決めました!

 

今は薄くて可愛いデザインのはらまきが増えているのを知っていますか?

私が使っているはらまきはウンナナクールで購入したもの。

長さが選べるので胸からお尻までとか好きな長さで購入できるのが嬉しい。

意外とお尻も冷えますからお尻まで長さのあるはらまきは重宝しますよ。

 

薄いはらまきで効果あるのかな?とちょっと疑っていたけれど…

 

すごく良い!

 

みんなにも使ってほしい。ホッカイロはゴミになるけれど、はらまきならずーっとつかえてお腹も腰も温めてくれる。

 

体を温めることで腸内の微生物も活発になったのか以前の排便リズムが戻ってきた!

微生物達は何が体にいいことか良く知っている。

私自身が腸内環境を良くする努力をすると微生物ちゃん達は期待に答えてくれる良い子です。

 

私は発酵食品を取り入れた生活を始めてから色々な面で劇的に変わった。

 

発酵に出会うまでの私は、前回トイレで頑張ったのはいつだっけ?という生活だった。

長期間排便が無いことで体内に食べ物が蓄積され、「太る」と意識が強くなりご飯を食べなくなった。

それでも体は変わらずいつも何かにイライラしていた。

肌艶も悪く、ネガティブな思考だったと思う。

 

今ではこれまでの私の努力はなんだったの?と思うほどスッキリとした毎日を過ごしている。

イライラも減りご飯を食べるのが楽しくなった。

育児ものんびり待てるようになり、発酵に出会ったことで私の人生はプラスに変化している。