日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

キウイのホットケーキはちょっと違いました。

平日はおにぎりと味噌汁が食べたい私ですが、土日の朝はパンケーキが食べたくなる。

最近は甘酒とちょっとの砂糖でほんのり甘いパンケーキ。

フワフワしているのよりもしっかりとした感じが好みです。

 

私が小さい頃、おばあちゃんが作ってくれたバナナ1本入ったホットケーキがとっても美味しかった記憶はあるのだけれどどんな風に作るのか覚えていない。

ホットケーキの真ん中にただただバナナが1本入っていただけのような印象なんだけど・・・そのままバナナ入れて焼くと柔らかくなってぐちゃぐちゃなパンケーキができた。あれ?こんなホットケーキじゃなかったぞ。

バナナも入って焼かれていたのは記憶違いだったかな?

 

今日はキウイを沢山いただいて余っていたので、ホットケーキにいれてみた。

そしたら・・・すっぱいホットケーキになった。

まぁそうなるよね。想像できるよね。

ホットケーキがすっぱいって・・・腐ったホットケーキだよね。

キウイに申し訳ないことをした。

そのまま食べてもらえていたら美味しいキウイだったのに。

私が責任をもって全部食べましたが。

 

最終的にでた結論は、フルーツはそのままで美味しいんだからなにもホットケーキに混ぜて焼かなくてもホットケーキとフルーツで食べたほうが美味しいのかもということ。

 

想像できる味かもしれないけれど実際にやってみて失敗することも大事だよね。

キウイはダメだったって記憶に残るから。