読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

いまさらですが・・・とろとろ石鹸作るぞー!

生活

冬は水が冷たくて嫌ですね。

私は冷たさが我慢できなくてお湯を使って洗い物をします。

お湯を使うと油もののも汚れも良く落ちて良いですよね。

そのかわり保湿をしっかりしないと肌がガッサガサになりますが。

 

洗濯物もあたたかいお湯で洗う方が汚れ落ちが良いので浴槽の残り湯を使っています。

 

我が家はアルカリ洗濯と洗濯石鹸の併用ですが、私はまだまだ洗濯石鹸初心者です。

前段階にしっかりと石鹸を溶かしているつもりなんだけれど、脱水が終わってみると白い石鹸カスがちらほらと。

なぜなの(+o+)!

上手く続かない事ばかりで心が折れそうになることがありますが、継ぎ足しで粉せっけんを入れていることが原因かな?とも思います。

 

なにか良い方法はないものかと考えていたら、赤星さんの本でとろとろ石鹸を発見!

あ、これすごくいい。

だって、粉せっけんで使おうとすると袋から出さなければいけなかったり、使おうと思ってもまずは溶かしてアワアワにしてからにしないといけなかったりと面倒なことが多いもの。

でも、とろとろ石鹸なら固形と液体の中間なので使い勝手が良さそう。掃除場所も選ばず環境にも良いときたら作らないわけにはいかない。

 

長いことアルカリと石鹸生活をしていたけれど、気がつかなかった・・・

私は粉石鹸も固形石鹸も買っていたよ。

洗剤表記も良く見て使わないといけないけれど、とろとろ石鹸でさらに洗剤の量が減りそうだな~。