日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

衣類の収納。ケースは必要ですか?

こんにちは。

大掃除をしたくないので小掃除を頑張る主婦です。

 

できるだけ面倒くさいことをしたくないと、日々自分自身のストレスになるものはポイポと潔く捨てています。

 

例えば、以前は月に1着は洋服を買っていたのにも関わらず着ていく洋服がない!嘆く日々を送っていましたが、洋服選びで悩むこと、シーズン毎に洋服を入れ替えなければいけない事、収納が足りなくなることがストレスでいらないものを極限まで捨ててクローゼットにすべての洋服が収まるようになりました!

過ごしてみると、なんの問題もありません。

洋服選びも早くなり悩むストレスが減少。

シーズン毎に入れ替える必要もなく自分の時間を増やすことに成功。

収納もクローゼットのハンガーと収納ケース3段分程で収まっています。

まだまだ減らせそうですが徐々にね。

今まで洋服選びに悩んでいた私の苦労はいったいなんだったのだろうか。

 

 

 

リビングの荷物はテーブルとイスとテレビ台と子供の洋服とおむつ程度。

友達を家に招待すると何もないね~とよく言われる。

でも、私はこの何もない感じがとても好き。不思議と落ち着くの。それに荷物が少ない方が掃除もしやすくてストレスフリーだよ。

 

 

 

あ、そうそう。

衣類の収納ケースの話でしたね。

個人的には収納ケースいらないかもって思えてきた。

なぜかって?風呂敷はやっぱり万能選手だ。と改めて思ったから。

 

 

みなさん、子供のが1年で着られなくなった洋服はどうしてますか?

ポイポイ主義の私ですが、まだ今後も着られそうな洋服だなと思うと捨てられません。

じゃあ保管するために収納ケースを買おうと途中まで決めたんだけど、収納ケースを使わなくなったら邪魔者扱いになっちゃうな~と考えて、近くにあった風呂敷で代用したところ、とてもいい!形も大きさも自分で変えられるからこれからも重宝しそう。

 

だから、収納ケースを買わずに風呂敷を集めよう。