読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

育児によって成長する母。

母になって3年目。育児って答えが無いので日々いろいろな決断をして子供と接するので大変ですね。

 

しっかりとした子供に育てないと!と力を入れすぎて育児って子供にとってはすごく窮屈で反発したくなるのもわかる気がする。

母目線でみても、どこまで厳しくすればいいのか、どこで甘やかせばいいのか。そんな一見簡単そうなことにも悩んでしまいます。

 

新年度が始まってから環境が変わり大人たちから発せられる言葉も変わり、お姉さんにならないとと子供ながら頑張っている様子。

外で頑張っている分甘えたいのでしょう。「赤ちゃんって呼んで」と甘えることが増えました。

 

甘えたい気持ちで溢れていて、家ではわがまま放題。

同様に疲れている母は「いいかげんにして!」と怒ってしまうこともしばしば・・・

でも、子供ながらに外で我慢し、家でも我慢し、一体どこで甘えたらいいのか。そんなことを考えてしまいそう。

 

このままではいかん!と家事をいったんストップして、こどもと1対1で向き合って「好きなだけ泣いていいよ、わがまま言っていいよ」そんな言葉をかけたら口をへの字にして大きな声で泣きました。

 

我慢していたんだな~と実感。私まで泣きそうになってしまった。

育児ってなんだろう。

常に正しいことを伝えることだけじゃなくていいところも悪いところも受け入れていくことなのかもしれないな・・・

 

私自身しっかりとしていないから、育てるではなく子供と一緒に成長する母という意識で時間を過ごそう。

周りから見たらダメな母でもいい、こどもにとって一番の母になれるように頑張ろう。