日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

洋服の収納も風呂敷でいいかも。

洋服の収納ってどうしてますか?

 

以前の私は季節ごとに洋服を入れ替えるほど着るか着ないかわからない洋服を沢山持っていたけど、管理するのも入れ替えるのも面倒で、洋服があるのに着る洋服が無いという悩みから解放されたくてクローゼットに収まるだけの量まで減らしたの。

そしたらスッキリ!

着る洋服にも悩まなくなったし、無駄な買い物が減った気がする。

以前はなんであんなにも洋服選びに時間がかかっていたんだろうって思う。

 

でも、子供の服ってなかなか捨てられないんです。

あんまり着ていない洋服もあったりして、誰かにあげられるかな?とか考えると残しておこうってなっちゃう。

だからだんだんとクローゼットの容量が無くなってきちゃって、収納ケースを買うか悩んでいたの。でも、収納ケースって大きいし邪魔になった時の処分が面倒。

そんな時、あ!風呂敷が使えると思って不要な服、来年も着られる服ってわけて包んでみたら意外といい。

包んだ服にはわかりやすいようにタグをつけるとかするとわかりやすいし、包んだ服は重ねられるから収納ケースよりも幅をとらなくてスッキリとして見える。

 

服を処分した時は風呂敷を他の用途にも使えるから無駄になることもない。

着なくなった洋服の収納なら風呂敷で十分じゃない?

 

あ~!風呂敷が欲しい。

もっと風呂敷がブームになればいいのにな。