日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

便利な時代に退化する暮らし。

毎日忙しくて時間がかかるものは便利に頼る!

そんな風に考えて、家事ストレスからの解放と時間確保のために食洗器を導入。

ササッと汚れを落として洗剤入れて、ガチャン、ピッ!

洗う時間が省けるうえに、手も荒れない。なんて便利なの~!って感動したなぁ。

 

でもね・・・いつからだろう。

洗い終わった食器をよーく見てみるとキズがついていたり、食器の柄が薄くなったりしているのに気がついてさ、ガラスのコップで飲むときにもキズがみえたりして、時間に追われているからって食事を楽しむ食器を雑に扱っていいものかな~なんて考えてしまって。

 

食洗機でキズがつくからどうでもいい食器でもいいなんて思いたくない。

楽しい食事は自分が気にいった食器で過ごしたいから、気にいった食器を長く大切に使うために脱食洗機を実行。

といっても、乾燥機としては利用しています。

 

手洗いに戻したなんて、また自分の時間がないってストレスが溜まるだけじゃん。と思われるかもしれないけど、不思議と以前より楽しくなった。

 

石鹸モコモコ~。キュッキュとガラスのコップを洗ってスッキリ。

 

私は何だって機会にお任せできる時代にも関わらず、手間をかけて自分でやりたくなるタイプ。

これからも、自分で解決できる智慧と技術を習得しないとな。