日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

テレビよりラジオがいいかも。

テレビが好き。

帰宅するとなんとなーくつけちゃったりする。

興味もない番組もなんとなーく観ちゃう。

そうすると、興味がない番組でも途中まで観ちゃうと「気になる・・・」ってなって手がとまったりするの。

 

そういうことないかな?

 

面白くないのに何となく観ちゃって体の動きが鈍る。

そうすると、余裕はあるのに時間が無いという現象にぶつかっちゃうの。

子供との会話の時間も少なくなってあんまりいいことないんだよね。

 

実際にテレビを見ないで過ごすと会話の時間も多いし、家事がスムーズ。

心にも時間にも余裕が持ててすごくいい。

でも、子供とずーっとぺちゃくちゃと話をするわけじゃないから当然音が無い時間もあって、寂しいなとも感じちゃう。

 

だから、ラジオって調度いいよね。

家事しながら情報を手に入れることができて、適度ににぎやか。

 

災害用にもなるし、ラジオ買おうかな。