日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

たわしで食器洗いを始めました。

たわしってどんなイメージですか?

 

私は、ごわごわして固いもの。上履きを洗うものと言う印象でした。

でもね、違うんですよ。

職人さんが作った棕櫚たわし、ぜひ触ってみて欲しい。

私ビックリしましたよ。

 

「あれ!たわしが気持ちいい」

 

これは実際に触ってもらわないと感動は味わえないような気がする。

たわしの印象が変わりますよ。

柔らかいんですから。

 

たわしを使い始めたのは鉄鍋とスキレットダッチオーブンを使い始めたからなんです。ときどき野菜を洗ったりしていましたが食器洗いと言うのは考えつかなかったな~

 

だって、小さいころからスポンジで洗う姿しか見ていなかったから、食器はスポンジで洗うのは普通と思うでしょ。

 

でも、たわし職人のホームページ等をみて食器洗いでも使えるのか!と新たな認識でした。

 

使ってみたら、あんまり不便が無い。

毛の間にゴミが入った時はたわし同士をこすり合わせると出てくるし、熱湯消毒をしても案外平気。ときどき天日干しをして殺菌。

 

別に、スポンジが嫌いなわけじゃない。

たわしが食器にも使えると言う新たな認識に驚いて、今はワクワクしながら食器洗いをしている。

スポンジもたわしも良いところを活かしながら台所仕事を楽しくしたいな。