日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

娘のことば

子育てをしていると、発想が面白いな~と笑ってしまうことが多くある。

 

野菜がたっぷりと入った味噌汁、もやし、ハクサイ、ブロッコリーなどが入った蒸し野菜が食卓に並んだ。

娘は「嫌だな~」という顔をして一言。

「野菜食べなくていい?」と聞いてくる。

 

私が首を横に振って「デザートいらないならいいよ」と答えると、むすっとした顔で

「デザート食べる!」と言い返してくる。

 

しかたがなく娘はブツブツと文句を言いながら味噌汁を食べ始めるが、もやしはどうにも苦手なようで、いろいろな言いわけがでてくる。

「保育園では食べたことがない」

「保育園では出てこない」

園での出来事を持ちだして説明をするのだ。

 

逆ではどうなのか。

園では、

「近所のスーパーでは売ってない」

「家で食べたことが無い」

 

と場所を考えて発言の内容を変えていた。

 

ただ「食べない」と食べることを拒否するのではなく、食べない理由を相手に伝わるように説明し、場所、人を考えて内容を考えていることに面白いな~と思う。

 

どこで覚えるのだろう。