読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

風呂敷は荷物運びだけじゃない。

風呂敷

風呂敷ってどんなイメージを持っていますか?

泥棒さん?落語家さん?着物?

古臭いという印象ですか?

 

そんなことありません。

現代の生活に合った便利な布ですよ。

洗えますし、多様ですし、子供から大人まで幅広く活用ができます。

 

「包む、運ぶ、贈る、装う」

風呂敷専門店のむす美さんはたくさんの活用方法を紹介しています。

 

「ふろしきスタイル」はとてもわかりやすく、こんなこともできるの!?

と使ってみたいと思わせてくれる本でした。

 

雨の日は傘の水滴が洋服につくのがストレスでしたので、今後は傘包みを取り入れていこうと思います。