読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

酵素にも種類があった

娘の便秘や腸内環境は乳幼児期の食生活によってある程度決まってくるのではないかと腸内フローラの特集をしている番組を観たことがきっかけで発酵食生活が始まりました。

 

麹・ぬか漬け・納豆が我が家の食卓に必ず置いてある発酵食品です。

 

発酵生活を始めた変化として、旦那さんは知らず知らずの間に痩せていて20代前半期の体重まで落ちていたそうで驚き。

もともとやせ形なのにさらに!?とこちらとしてみればうらやましい限り。

そのほかにもニキビや口内炎がよくできていたけれど最近は体の不調をあまり聞かなくなりました。

発酵食生活のおかげでしょうか?

 

私としては、便通がよくなったことが一番でしょうか。

以前までは、毎日でず固い便があたり前。自らいきまなければ便意を感じてこないような体でした。バナナを食べるなど努力はしましたが思ったほどの効果はありませんでした。

しかし、今回の「麹・ぬか漬け・納豆」は全然違います!

毎日気持ち~!と思うほどスッキリとでるようになりました。

体重が減るほどではないですがキープしている状態になりました。

お腹から上にかけてはスッキリとしてきたのですが、下半身は自身の努力もなければ変化をしないのではないかと感じています。

スポーツをしていた時についたお尻の肉が少しでも減ると良いのですが・・・

 

何が言いたいかと言いますと、

人によって体内で作り出せる酵素の量が違うということです。

私は、乳幼児期の食生活や、遺伝子レベルで違うのではないかと思います。

太りやすい人、痩せやすい人というのは事実いるのですから・・・

 

まぁ、3食同じものを食べているわけではないので、私が知らず知らず食べているおやつが関連しているのかもしれませんが...

 

体の事を考えれば、日々酵素を摂取して健康維持を心掛けたいですね。