読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵記録ときどき風呂敷

美味しい野菜、発酵パワーで体の内側から綺麗を目指す。

ふろしき?何それ?

風呂敷を使っていると「何それ?」

と聞かれることが多い。

すごく嬉しいのにちょっと照れる。

本当は人気アニメの秘密道具のように

「超撥水風呂敷 ちょうむすび~!」と声を大にして言いたい。

*超撥水加工じゃなくても便利ですよ。

 

せっかく興味を持ってくれたので、風呂敷のデザインや性能、使い方を説明。

しかし、購入した人をみたことが無い。

私のプレゼン不足かと反省する...。

 

 

 

<雨の日の風呂敷>

 

雨の日は荷物の多い娘の保育園のセットを包んでいる。

傘をさして腕に荷物をかけているとどうしても腕にかけている荷物が濡れてしまう。

そんな時、風呂敷で包んでいれば持ちやすくかつ濡れない。

そして、保育園に送り届けて使い終わった風呂敷をどうするか・・・。

今度は私の鞄にセットする。もしくは傘に巻く。

 

では、使い終わったらどうするか。

風呂敷の便利さは手入れの良さでもある。

 

最近は鞄や傘用のレインカバーが販売されている。しかし、ゴムが入っていたり形が出来上がっていることによって、水を払うのが大変なこともあるのではないでしょうか。

 

ところが風呂敷は、洗える・平面だからサッと広げてサッと拭ける。

使い終わったらサッと鞄に戻せるとメリットだらけ。

 

なぜ使われないのか。

レインカバーを買うなら風呂敷を買った方が便利だと思うのに。