日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

土に触れるのは気持ちいい。

蒸し暑い日が続いていますね。

もう少しカラッとしてくれると良いですね。

 

夏野菜はどんどんと成長しているようで最近、野菜の収穫体験を行っている場所が増えてきたように感じます。

 

収穫体験が目にとまって、時間がある場合には参加する私です。

先週はトマトとじゃがいもとししとうの収穫体験をしてきました。

 

普段トマトを食べない娘ですが、収穫したトマトはなぜかパクパク「おいしい!」と言っていました。

やはり、ただ購入するだけよりも“収穫”という体験が含まれると野菜に対する感情が変わるのでしょうか。

自分が作った料理は美味しく感じるとも言いますしね。

 

暑い日の中で収穫することは日焼けや汗をかく作業なので、なぜそんなことを・・・と思われそうですが、作業を終えた後の満足感?幸福感?が気持ちよくてやめられません。

なんなのでしょうあの充実感は。

 

そして、畑に足を運ぶようになって“野菜にも花がある”というあたり前のことを忘れていたことに気がつかされました。

 

実は花が受粉して作られる。

 

あたり前の様で、普段見ることができないので成長過程が見られるというのはとてもいいことですね。

なすの花がとっても綺麗でしたよ。

 

・トマトの花

f:id:furosikidaisuki:20170704061622j:plain

 

・収穫したトマト

f:id:furosikidaisuki:20170704061439j:plain

 

・なすの花

f:id:furosikidaisuki:20170704061543j:plain

 

・いちごの花

f:id:furosikidaisuki:20170704061832j:plain