日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

風呂敷をサブバックに。

月曜日は何かと荷物が多くて大変!

娘の保育園に持っていくシーツやら着替えやら。夏はプールの準備もプラスされるので、荷物をバラバラに持つと持ちかえる時にも面倒!

そこで・・・

風呂敷の出番。

風呂敷のサイズにもよりますが、100㎝程の大きさがあれば

大抵の荷物は包めます。

そのままカゴにいれれば防犯対策にもなるのでグッド。

超撥水加工の風呂敷であれば雨除けカバーに。

 

最初はどうやって使うの?と思いましたが、別に答えがあるわけでは

無いので縛り方さえ覚えていればなんでも良いんです。

風呂敷って幅広く使えるので1枚あると本当に便利ですね~。

 

旅行にも種類別に分けて収納でき、荷物を取り出すときもラクで

良かったですよ。

急に荷物が増えた時もトランクに結べば重くありません。

こんな日本人の智慧がどんどん廃れてしまうなんて残念!

もっと多くの人に使ってほしいな。

 

そうそう!洗濯物の時も便利。

人数分揃えて包んで分けておけば、そのまま部屋に持っていけるので片づけやすいですよ。