日常に伝統がある暮らし

家での時間が好きだから、暮らしをワクワクさせてくれるもの、大事にしたいことを記録する。

大きな変化。

しばらく発酵合宿。研修に参加していました。

曖昧に行っていた発酵を専門家に説明をしてもらい、納得と驚きでおおきく頷くことばかりでした。

理解ができると発酵がますます楽しくなる。原因分析もできて改善点も見えてきます。

 

事実、今日はぬか漬けが美味しいとほめられました。

菌が喜ぶ環境を整えるのは時間もかかり大変ですが、コツをつかむとギブ&テイクで美味しいお漬物を返してくれます。

時間はかかるけど、食卓の一品としては大助かり。

それに、ぬかの栄養をたっぷりと吸収して体にも良いので漬けて損が無い!

なぜみんなやらないの?

 

環境によくて体にも良い。

おばあちゃんの懐かしい味を忘れる前に食べに帰りたいな~

 

 

もうひとつ。

いつも便秘がちな娘。バナナ、ヨーグルト、甘酒、と色々な物を食べさせるけれど一向に変化が無かった。

ご飯は食べるけれど、野菜をあんまり食べないので食物繊維の量なのかな~と考えていた。しかし、R-1ヨーグルトを培養したヨーグルトでホットケーキを作り娘に食べさせたところ・・・

 

綺麗なスルッとした便が!匂いもない。いろんな菌のヨーグルトを食べさせたけれど

娘にあった菌はR-1ヨーグルトで培養した菌なのかもしれない。

ただ、1日だけの結果なので、再度培養して1週間食べさせてみようと思う。

 

今後ヨーグルトは味や菌で選ぶのではなく、自分にどの乳酸菌が合っているか調べていく必要がある。